忍者ブログ
by Sachiko Namba
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/17 Y]
最新記事
最新TB
バーコード
facebook
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、教室で私のマントラを唱える声が『変わった』とよく言われます。
『パワーアップしたみたい』とお褒め(?)をいただくことも。


3.11以降、というか原発の爆発事故が起きて以降、
地球に取り返しのつかないことをしてしまった!!という焦りと、自分の今のような暮らし方で大丈夫なのかと漠とした不安と、幸いにも被災地から離れた地域で不自由なく暮らすひとりの大人として、できることはないだろうか、、、

これらの思いから、ふとした時にとにもかくにも「なにか」に祈っているのです。

今日の私を形づくってくれた、今までの素敵な偶然。
その偶然を、私は『ヨガのカミサマ』と内々で呼んでいます。

現代日本人らしく、私も特定の信仰を持たない、むしろ新興宗教などには懐疑的な人間なのですが、
幼い頃からカミサマの計らいとしか思えないようなラッキーな偶然を感じて今に至ります。

そんな偶然の積み重ねのうちにヨガに出会い、インドの人の古くからの叡知に触れ、姿形のない『ヨガのカミサマ』が私の中に、私の外に居る、というか在るんやな、と。

曖昧模糊な私の心情を、漠然とした私のカミサマに
「どうしたら良い!?やらないで後悔することは何?どうか地球が一刻も早く癒されてほしい」

とぶつけている結果…
自然と教室でのマントラの声も大きくなってしまっているようです。

本当にパワーアップしていたら良いですが、マントラは声(音)がデカけりゃ良いってものではないので、誉めるに値するかは?なんです。

ただただヨガの時間くらいは、自分と、自分以外の中にある不安を払拭して、それに被われていた希望の光りを見いだそう、と…
そんな気持ちで。

私自身が次のステージが見えてきたら、また違ったマントラの響きになるかもしれません。
2012年も声だけ大きいかもしれませんが、どうぞ『トラディショナルヨガ』を宜しくお願いします。

この一年、下を向いていた私たちが一斉に顔を上げるような、大きな出来事が数々あり、まだ続いています。
そんな中で、私個人にとってとても良いタイミングで考えるきっかけとゆらぎのない希望の光を下さった、
ヨガ関係の方々、生徒さん、整体の先生、家族、友人、子供・・・大きな自然に感謝を捧げます。

来る新年、皆様にとって幸せの多い年でありますように。心から。

Om Shanti Shanti,Shanti he

トラディショナルヨガ・ナンバサチコ
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c Traditional Yoga Diary All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]