忍者ブログ
by Sachiko Namba
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/17 Y]
最新記事
最新TB
バーコード
facebook
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は息子が来年からお世話になる幼稚園の親子面談でした。

なんかこの間まで赤ちゃんやったのに。
もう…幼稚園ですよ。

4年保育で行くので、周りのお友だちより一年早い幼稚園デビューです。

この幼稚園に決めた理由は、一番近いから、ということで特に他の園を探したりもしなかったんですが、
説明会に行ってみると、

『生き抜く力』『元気な根っこを育てます』

というその教育方針に共鳴。

母体はお寺さんだそうで、だからかな。私も夫も好みの雰囲気でした。

息子も楽しみにしているみたいで、もらってきた幼稚園のパンフを見ながら「ごはんたべたり〜、プールはいったり〜、あそんだり〜」と何度もチェックしています。



楽しみにしている姿を見ると、こちらも楽しみになってきます。

話は変わりますが、
以前から教室に来られている方が、先日小学校の娘さんを連れてこられました。

体調が良くないので学校を休ませて、ヨガに連れて来たと。

レッスン終了時にはしんどそうだった頭痛も治まって、表情も明るくニコニコで帰って行かれて私もホッとしました。

そしてその時のお母さんの判断が素敵やな、と思ったのです。
(私のヨガを選らんだから、という意味では当然なく^ ^)

うーん、これはお医者さんやな、とか、あ、これはヨガやな、とか
普段から子どもをよく見ているお母さんやから、わかるんでしょうね。

どこかで見聞きした、病院の先生の言葉「幼い子どもにとって母親は主治医です」という言葉がふっと浮かんだのでした。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c Traditional Yoga Diary All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]